1. TOP
  2. 妊娠中の白髪対策 カラーリングしてもOK?産後は白髪治る?

妊娠中の白髪対策 カラーリングしてもOK?産後は白髪治る?

妊娠 この記事は約 9 分で読めます。 723 Views

妊娠すると体の変化が起こりやすく、今まで出来ていたことも赤ちゃんに影響がないか心配になってしてもいいのか気になることも増えます。
妊娠してから白髪が目立つようになるママも多く白髪染めやカラーをしたいのだけれど、今は赤ちゃんの健康が優先。妊娠中だから我慢したいけど、できるなら白髪染めしたい。と思っているなら

実は妊娠中でも白髪染め・カラーはやっても大丈夫なのです!

 

白髪染めは赤ちゃんに影響ないのかな?安心してできるのか?という心配であれば、問題ないと言われています。

 

ただ、妊娠中はこれまでと同じことを同じようにできなかったり体調変化も起こしやすいので妊娠中の白髪染めやカラーのポイントなどを詳しく紹介していきます。

 

■妊娠中の白髪染めやヘアカラーは可能?

先ほども書いたとおり、妊娠中の白髪染めやカラーは可能です!

でも、よく妊娠中は避けた方がいいと言われています。
なぜそう言われているのでしょうか?

 

答えは、妊娠によってホルモンバランスが変化しているからです。

カラーリングによって赤ちゃんに悪い影響を及ぼすということは医学的な理由がないとされています。

ですが、妊娠前までは何ともなかったシャンプーやリンスにも過剰反応を起こす可能性もあるので、白髪染めやカラーは控えた方がいいと言われているんですね。

 

白髪染めやカラーリングは美容師さんも液を直接触らないように手袋を使って混ぜたり・塗ったりしているのですが、

あれは指に色が付くだけでなく、一日に何人もの人のカラーや白髪染めをすると肌が荒れてしまうという理由もあります。

 

そう頻繁に触らなければ特に問題がなくても、髪の毛の色が変わってしまう薬には違いないので体が敏感に反応しやすい妊娠中は刺激を感じてしまう可能性もあります。

これまでより、カラーが入りにくかったり、頭皮にかゆみが出たり、かぶれたりする可能性があるので、

より自然なヘナを使ったカラーができる美容室を選んだり、できるだけ刺激が少ないように美容師さんに一言お願いしておくなどもおすすめです。

 

また、長時間同じ体勢をすることで母体に負担がかかることも、妊娠中のカラーリングを避けた方がいいと言われている理由の1つになります。

座りっぱなしの姿勢は思っている以上に血流が滞ってしまいますよね。特に妊娠中はむくみやすかったりするので、

行きつけの美容室で短時間で仕上げてもらったり、途中で足を動かせるように配慮してもらうのもいいでしょう。

 

妊娠中の白髪染め・カラーを快適にするためのポイント

赤ちゃんに影響がないなら妊娠中でも白髪染めやカラーを楽しみたい。そんなときのポイントをおさらいしておきましょう。

・体調が良くない日は避ける

・ヘナカラーなど自然な髪に優しいものを選ぶ

・事前に妊娠していることを美容師さんに伝える

・長時間同じ体勢をしないようにする

・トイレは我慢しない

・市販カラーリング剤は避ける

美容室に行くのが面倒なので、自宅で白髪染めをしたいという方は美容室で使うものよりも刺激が強くなっているのであまりおすすめできません。

また、体調が悪くなったとき途中で洗い流すのも一苦労する可能性もあるので自宅でのカラーリング・白髪染めは避けましょう。

 

■妊娠したら白髪が増えた?原因は?

妊娠したら白髪が増えた・・・!妊娠すると女性ホルモンが大量に使われることやミネラル不足が原因で白髪ができやすくなると言われています。

 

妊娠すると赤ちゃんの環境を整えるために女性ホルモンが大量に使われます。女性ホルモンのエストロゲンには髪を生成する働きがありるので、髪の毛を作るよりも赤ちゃんのために使われるようになるので白髪が増えるのです。

髪の毛の量が少なくなってしまう人がいるのも、同じ用に髪の毛よりも赤ちゃんのために女性ホルモンが使われるので髪の生成が間に合わなくなり、抜ける髪に追いつけなくなって薄くなると言われています。

 
次にミネラル不足ですが、これも女性ホルモン同様にママが摂った栄養素は母体よりも赤ちゃん優先に送られてしまうのでミネラル不足になりやすいのです。

実は髪の毛って出来たばかりは白色をしていて、それからメラノサイトという細胞の働きで黒色に変わります。

髪の毛が出来立ての白色から黒色に変わる時にタンパク質が必須になっていて、その合成に亜鉛やミネラルなどが必要になってくるのです。

ミネラルが不足していること、上手く髪の毛が白色から黒色に代わることができなくて、白髪となってしまいます。

 

赤ちゃんの成長のために栄養やホルモンが優先的に使われるのは仕方がないけれど、子どものためにもキレイで若々しいママでいたいですよね。

もし、妊娠をきっかけに薄毛や白髪が気になるようになったのなら、女性ホルモンのバランスや栄養不足などによって引き起こる症状なので一時的なものなので、特に心配する必要はないので安心して下さい。

 

バランスの取れた食事をしたり、女性ホルモンをきちんと作るためにもしっかりと睡眠を取ることで徐々に白髪は減って、元の状態に戻ります。

 

■妊娠中・出産後の白髪対策は何をすればいい?

妊娠中や産後にも白髪対策はできます!

まず手っとり早いのがカラーリングですね。白髪が出てきて気になってきたらカラーリングをして、白髪を目立たなくするのもいいです。

ただし、市販のカラー剤や、スプレータイプの白髪染め・カラーは刺激が強いことが多いのでおすすめできません。どうしても使いたいという方はパッチテストをやってからの方がいいでしょう。

 

カラー剤が赤ちゃんに影響がないとわかっていても妊娠中は使用するのに抵抗がある人も中にはいますよね。そんな方は帽子やウィッグを使って白髪を隠すのもおすすめです。簡単でファッションも楽しむことができるので美容室に行かなくても髪型を変えられるので楽しいですよ。

 

最近はフォンデーションタイプの白髪隠し、コンシーラータイプの白髪隠し、マスカラタイプの白髪隠しなどがあるので、人と会ったり外出するときだけ使う方法もあります。一時的に隠すものなので染めるものと比べると手軽に使えるのがメリットです。

少しそれぞれの特徴について説明します。

ファンデーションタイプ
⇒気になる白髪部分に専用のパフで一塗りするだけです。
広範囲を一気に隠すことができるので楽ちんです。
ケースにパフと鏡が付いていて、サイズもコンパクトのものが多いので持ち運びにもとても便利です。

 

 

コンシーラータイプ
⇒ファンデーションタイプに比べると一度に塗る範囲は狭くなります。
ですが、ウォータープルーフになっているのが多く、色落ちがしにくいですし、突然の雨などでも安心です。

マスカラタイプ
⇒まつげのマスカラと同じような形になっているので、生え際や少量の白髪隠しには最適です。
3種類の中では1番コンパクトで持ち運びにも便利なのですが、広範囲の白髪を隠したいときには向いていません。

それぞれ特徴があるので、自分にぴったりのものを見つけてください。
値段もそれぞれ1000円前後なので、1度試してみる価値はありますね。

 

■食事で白髪対策

白髪を作らせないための対策としてはバランスの取れた食事を取ることも大切です。

妊娠中に白髪が増える原因としてミネラル不足があるので、ミネラルの多いものを食べるようにするといいでしょう。

桜エビ うるめいわし 焼きノリ わかめ 切干大根 納豆 ピーナッツ ゆでたまご ホウレンソウ 牛乳

これらの食材は特にミネラルが多いと言われています。どれも日常的に食べるものばかりなので上手に献立に使っていきましょう。

昔から髪の毛と言えば海藻とイメージされている食材ですが、その理由は海藻類はとくにミネラルが多く含まれているからですね。

 

甲状腺系の疾患のある人は海藻の摂取には制限があるのでその他の食材でミネラルを取り入れられるようにするといいでしょう。

またミネラルは水に溶けてしまう性質があるので、ゆでる場合は汁ごと食べられるメニューか栄養価が逃げないように蒸して食べる方がいいです。

 

せっかく摂ったミネラルがしっかりと吸収させれないと意味がないので腸内環境を整えることも1つの対策になります。食物繊維を取って便秘解消やヨーグルトを食べて腸内環境を整えることを同時に行う事で栄養素の吸収率も上げていきましょう!

 

■妊娠中に増えた白髪をほうっておいたらどうなる?

妊娠中や産後に出来た白髪は女性ホルモンやミネラルが赤ちゃん成長や体を作るためにより多く使われてママの体にまで追いつかないからです。産後しばらく経つと女性ホルモンやミネラルが足りてくると、いずれは元の状態に戻ります。

基本的に心配することがない白髪ですが、しばらく時間がかかるので一時的なことでも女性にとっては気になるものなのでバランスの取れた食事や質のいい睡眠をとって、体のサポートをしてあげると良いでしょう。

 

気にしすぎると、なかなか元の状態に戻らなかったり、それがストレスになり母乳が出なくなるということも考えられるので思い切って白髪染めやファンデーションを使うことでストレスがなくなるのがいいですし、帽子やウイッグはファッションとしても楽しめます。

 

妊娠すると体のすべてが赤ちゃん優先になってしまうのは仕方ないことですが、だからと我慢し過ぎたりするよりは妊娠中・産後もでおしゃれを楽しみながら毎日過ごすのもいいですよ。ぜひ、楽しいマタニティーライフを過ごしましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

ママだっこの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママだっこの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 赤ちゃんがダニにかまれた!ダニを100%駆除するための方法とは?

  • ユニクロのマタニティーウェア秋冬コーデ

  • 赤ちゃんベッド用にダニ捕りシートを使った効果がヤバイ?

  • ベビーベッドに置くと泣く。背中スイッチをオフにする方法

関連記事

  • 安定期は何週から?安定期の吐き気の抑え方

  • マタニティプランのある温泉おすすめはココ!

  • 水天宮に戌の日に安産祈願してきました!

  • 産後にシミが激増!妊娠中に日焼けして大後悔・・・

  • 基礎体温が低いけど妊娠の可能性はある?

  • 妊娠中に妊娠線を作らないためにやったこと