1. TOP
  2. 胎動とダウン症の関係は?あれは迷信?

胎動とダウン症の関係は?あれは迷信?

妊娠 高齢出産 この記事は約 9 分で読めます。 535 Views

妊娠中の迷信っていろいろありますよね。
特に性別に関しての迷信は多くって、顔つきが優しくなると女の子、お腹が前に突き出ていると男の子等いろいろあります。おばあちゃんの言う性別判断はけっこう当たってることが多くってすごい!って思ってたんですが、この性別判断の迷信は根拠がないのでやっぱり迷信にすぎないみたいですね。

 

迷信なんて医学的にも科学的にも根拠なんてない!だから嘘だ!って言いきってしまうのは簡単なんですが、やっぱり気になってしまうものです^^

 

私も子どもを授かって性別がわかるまでは男の子が欲しい、女の子が欲しいなーっていろいろ考えたりもしましたが、一番の願いは赤ちゃんが元気に生まれてきて欲しいってことでした。

 

赤ちゃんがお腹の中にいるときは無事に成長してくれてるか生活の中ではわからないので、妊婦健診でエコーを見ることで健康に育っているか診てもらうことですごく安心しました。

 

胎動が感じられるようになるとそれが赤ちゃんの元気のサインになるので、検診でも胎動を感じられるか聞かれるのですが、胎動に関する迷信っていうのもあります。

 

胎動でダウン症を見分けられる?

 

胎動って不思議でおもしろいですよね。最初は本当に小さな胎動でお腹の腸が動いているのかな?ぐらいだったものが赤ちゃんが手足を動かすとお腹がボコんっと変化するのが目でわかるぐらいになり、成長を感じることができます。

 

胎動にも迷信があって、弱いとダウン症なんじゃないか?と言う迷信です。

ダウン症の人は筋力が弱いため、胎児のときも胎動が弱いといわれていますが、この迷信も性別判断と同じく全く根拠のない迷信です。

 

ママとしては他の赤ちゃんとの胎動と比べることができないので胎動が強い・弱いは個人的な感覚でしかないし、胎動だけで判断することはできませんし、妊婦健診でもそんな質問されません。

 

妊娠中に胎動で判断するのは、ある程度大きくなって胎動がほぼ毎日感じられてたのに急にない場合です。胎動があったのに感じなくなった場合はもしかしたらお腹の赤ちゃんの体調がすぐれなかったりすることもあるのですぐに診察を受けた方がいいですね。

 

個人的な経験から、妊娠後期に入ってくると胎動が弱く感じたので少し心配になったことがあります。これはだんだんと赤ちゃんが大きくなってお腹の中いっぱいになることでお腹の一部がボコんと飛び出るような胎動から何かがお腹の中でうねるような動きに変わり胎動が弱く感じただけでした。(^_^;)

 

高齢出産だったので嬉しさと同時に不安だった日々

私は、妊娠出産が遅かったので、子どもに障害がないか無事に出産までいけるか心配でした。

 

こういうことを書くと差別だとか言われる方もいらっしゃるのですが、親としては子どもにできるだけのことをしてあげたいし健康に育ってほしい・育てたい。つらい思いをさせたくない。というのは自然なことだと思います。そんな気持ちでいる人もたくさんいると知って今回の記事を書くことにしました。

 

高齢出産になると生まれてくる赤ちゃんが障害や病気があったりするリスクが高くなるのは医学的に言われていることですし、必要以上に心配になりますよね。

 

最終的には自然妊娠で赤ちゃんを授かることができたのですが、何年も不妊治療もしたしそれなりに勉強をしたことで高齢出産の母体のリスクや子どもへの影響、傾向などはいろいろと調べたり、医師に聞いていたので妊娠中も不安になったりすることもありました。

 

胎動の大きさは胎児によって個人差があるし、それぞれのママの感じ方も違うので比べることもできないし判断材料にすることが難しいので、医学的にも判断材料にはされていません。胎動が弱いからもしかしたら・・・と心配しているのであればかかりつけの産院の先生に思い切って相談してみると安心ですよ。

 

今はお腹の中にいる赤ちゃんの動きを楽しむだけでもいいんじゃないかと思います。出産すると胎動がなくなってあの楽しみがなくなるとちょっと寂しいぐらい、出産するとお世話に追われてゆったりと語りかける時間や余裕もなくなってしまいがちなので今のうちにお腹の中の赤ちゃんとの時間を楽しむのがおすすめです!

 

胎動に関しての迷信は、ダウン症かどうか以外にもさまざまな説があるのでちょっと紹介しますね。

 

面白い胎動に関する迷信あれこれ

例えば、胎動が激しい子は産まれてからも元気だという説です。確かに、お腹の中にいるときから元気な子は産まれてからも元気なような気がしますよね。
けれども最初に書いたように胎動の感じ方は人によって違うし、体が大きな妊婦と体が小さな妊婦でも胎動の感じ方は変わるので胎動から子供の性格や性質を見極めることはできません。

 

 

もう1つ性別判断の迷信もあります。
胎動が控えめであったり胎動を感じるのが遅いと女の子、胎動が激しい場合や早いうちから胎動を感じる場合は女の子、というもの。当然、これも根拠はありません!

 

昔の人は、女の子はおとなしく男の子は活発だという印象が強く、そのせいで胎動による男女の違いが産まれたのかもしれませんね。傾向としては女の子の方が小さい頃の発達が早かったりしゃべるのが早かったりするってことはありますが、胎児の頃から性別の差はあまりなさそうです。

 

胎動による迷信はあくまで迷信で理由がないことも多いので胎動が弱いからといってダウン症などの障害で心配になりすぎることはありません。性別判断などの妊娠中の楽しみ方の1つとして楽しんだ方がいいみたいですね。

 

胎動ってなぜ起こるの?

胎動は、お腹の中で胎児が動くことで起こる現象です。感じ方は人によって全然違いますが、早い人だと16週くらいから、遅い人でも22週くらいから感じることが多いです。
胎動を感じるのに早い遅いはありますが、母親の体型や胎児の大きさによっても影響されるものなので遅いからといって問題はありません。

 

胎児は8週くらいから脳や筋肉が発達し、手足や体を動かせるようになります。このころから動いているのですが、あまりに小さいのでまだまだ胎動を感じることはできません。
胎児が成長するにつれて動きも大きく活発になり、最初はお腹の中にポコポコと響くだけだったのがお腹が変形するほど胎動が感じられるようになっていきます。

 

胎児はお腹のなかでぐるぐるとさまざまな動きをします。妊娠後にとなると赤ちゃんによってはママの声や動き・パパがお腹に向かって語りかけたりするのに反応して動くこともあったりします。

 

私の場合は朝起きてからごはんを食べている時間に決まって感じることが多かったので、ママが起きたってことが分かっているのかな?と毎朝楽しみでした。

 

初産の方は胎動かどうかわからずに、胎動を感じるのが遅いともいわれています。確かに私も最初はお腹の中でおならがたまっているのかと思っていたぐらいです。笑
初期の胎動は本当に些細な動きなので、胎動なのか自分の臓器の動きなのかわからない場合が多いですよね。それでも少しずつ赤ちゃんの成長に合わせてはっきりと胎動だとわかるようになります。

 

臨月の胎動が激しい理由は?

胎動を感じるのは中期から臨月にかけてです。特に臨月になると、お腹の中が手狭に感じてしまうのかすごく激しい胎動を感じたこともあります。

 

まん丸だったお腹が右だけとがった形になったりいびつになるので面白くってしばらく観察してたこともあります。^^
胎動が一番激しいのは中期から後期のはじめだといわれていて、臨月になると出産準備のために子宮がどんどん下に下がり、胎児の頭も骨盤に固定されます。スペースも広くはないので、十分に動けない胎児が多いので臨月になると胎動が減ることが多いとも言われています。

私の個人的な経験では、胎動が減るというよりはお腹の中でうねる動きに変わった感覚でしたね。この感じ方も個人差があるそうです。

 

逆に、臨月だからこそ胎児が大きくなり激しく動けるようになり、胎動もどんどん強くなる場合もあります。臨月でも激しく動く場合は、体内が十分に広い場合や胎児が自由に動ける程度に小柄な場合もあるそうです。臨月の胎動が激しいからといって特に問題はないので安心してください。

 

また、胎動が激しいとまだまだ出産しないともいわれていますが、陣痛中にも激しい胎動を感じる妊婦さんもいるので出産予定の目安にはならないみたいですね。

胎動で気になることがあるなら

胎動を感じるのは何よりも元気な証拠です!ただ、ダウン症などの迷信などもたくさんあって余計な情報を見てしまうと心配になってしまうこともあります。

 

先輩ママや友達と話していて思ったのですが、子ども思いの良く気が利くママほど心配になりやすいかな?と感じます。やさしさの証拠なんですが、妊娠中はストレスも良くないのであまり気にし過ぎないことも大切です。

 

でも気にしないでって言われても気にしない解決にはなりませんよね。。。

 

どうしても気になるという場合は、お腹の中にいる赤ちゃんの健康状態を検査できる方法もあります。

限られた設備や認可された一部の病院でしか受けることができないのですが、出生前診断と呼ばれるもので障害の有無を調べる検査です。

 

検査を受ける・受けない。その結果で産むかどうか決める。

 

このことには絶対な正解はないし、考えぬいて出した答えに他人がジャッジをすることはできません。一番大切なのはたくさんの選択肢の中から自分たちの意志で決めていくことなんじゃなでしょうか?

 

私も心配性なので胎動と障害についてネットで調べたり気にしたりしましたが、それ以上にお腹の中で別の命がいて動いているのが神秘的で、お腹が急にボコッと飛び出たり尖って三角になったりと面白かったです。お腹の中にいるのにもうカワイイって親バカ前回で胎動を楽しんでました。

 

胎動は本当に貴重な体験の1つです。気になることがあれば医師に相談して解決してしまって、出産してしまうとなくなってちょっぴりさみしいなって思うので、今しか味わえない楽しみを味わっちゃいましょ。素敵なマタニティーライフを楽しんでくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

ママだっこの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママだっこの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 赤ちゃんがダニにかまれた!ダニを100%駆除するための方法とは?

  • ユニクロのマタニティーウェア秋冬コーデ

  • 赤ちゃんベッド用にダニ捕りシートを使った効果がヤバイ?

  • ベビーベッドに置くと泣く。背中スイッチをオフにする方法

関連記事

  • お腹の赤ちゃんの性別はいつ頃わかるの?面白いジンクスや性別判断

  • 出産前に買っといてよかったもの、使わなかったもの

  • 妊娠中に仙腸関節痛が改善した話

  • 妊娠中の腰痛がつらい!トコちゃんベルト・ワコールの骨盤ベルトの違いを徹底解析&すぐに簡単に痛みをやわらげるコツ

  • 出産のときのメーク事情。陣痛・分娩のときみんなどうしてた?

  • マタニティーウェアはいつから必要?