1. TOP
  2. チャイルドシートを嫌がる場合の対処法

チャイルドシートを嫌がる場合の対処法

未分類 この記事は約 3 分で読めます。 204 Views

1歳くらいから、チャイルドシートは前向きになります。
周りを見渡せたり母親の顔もよく見えるようになりますが、逆に前向きになってからチャイルドシートを拒否しだすという子もいるみたいですね。
1歳~2歳児のチャイルドシート拒否は、どうすれば改善するのでしょうか?

1歳児の対処方法

1歳になると少しずつ自我が芽生えます。チャイルドシートの環境も変わりますし、ベビーシートからチャイルドシートに移行する、という人も多いでしょう。

前向きになったから、チャイルドシートを変えたからという環境の変化で嫌がる場合もありますし、ただただチャイルドシートに乗るのを嫌がる場合もあります。

そんな時は、どう対処をすればよいのでしょうか。

1歳になると少しずつ言葉を理解するようになります。そのため、楽しく言葉で誘導してみることも大切です。チャイルドシートに乗ると楽しいところに連れて行ってくれる、チャイルドシートに乗ったことを褒めてあげるということも大切ですし、チャイルドシートに乗らないと車を発射できないから困るなと訴えかけるのも良いでしょう。

また、0歳の時とは違った環境の変化を行ってみるのも良いかもしれませんね。
1歳くらいからは前向きのチャイルドシートになるので、DVDを見せる等して別のことに意識をそらすことも大切です。どうしても嫌がる場合はお菓子で釣るのも良いでしょう。

1歳になると暴れる幅も大きくなりますし、なかなかおとなしく装着してくれないと困りますよね。慣れさせること、言い聞かせること、意識をそらすことを考えながらチャイルドシートに乗せてみてください。



2歳児の対処方法

2歳くらいから嫌々期が始まります。1歳の頃はチャイルドシートを拒否しなかったのに急に拒否す出す、という事もあるでしょう。もちろん1歳から2歳までずっとチャイルドシート拒否に悩まされる…なんてこともあるみたいですね。

2歳児に本格的にチャイルドシート拒否されると、なかなか乗ってくれないし泣きわめいていつまでもうるさいままなんてことも…。

2歳児への接し方も、基本的には1歳児と同じです。
しかし、より言葉がわかるようになるので餌で釣るのも良いでしょう。

チャイルドシートに座るとお菓子がもらえる
チャイルドシートに座るとDVDの続きが見れる
チャイルドシートに座ると車専用のおもちゃで遊べる

等、チャイルドシートに乗るメリットを作ることはとても大切です。車専用のおもちゃを送ることも大切ですし、室内でDVDを見せて続きは車の中で、という手も良いでしょう。

また、そろそろ眠るかな、というときに乗せてみるとすんなり乗ってくれる場合もあります。

チャイルドシートは子供を守るために大切なものです。泣きわめいても暴れても、心を鬼にして乗せるようにしましょう。泣いたからといってあやしていてはいけません。
子供のためにも工夫をしつつ、チャイルドシートとうまく付き合っていってください。



\ SNSでシェアしよう! /

ママだっこの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママだっこの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 赤ちゃんがいるのでミネラルファンデーションに変えてみました。

  • ポイントサイトは怪しくて無料で稼げるなんて嘘!

  • EPARKくすりをポイントサイト経由はハピタス

  • EPARK(イーパーク)ペットライフもポイントサイト経由がお得

関連記事

  • 離乳食のおすすめは?

  • 赤ちゃんベッド用にダニ捕りシートを使った効果がヤバイ?

  • 出産準備品ガイド 出産前にこれだけは準備しておいて!

  • 授乳が痛すぎる!もしかして乳腺炎?

  • 育児休暇と育児休業給付金について

  • 出産前の準備の時期と二人目の出産準備品について